FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.30 (Wed)

とある卓における感想など DX

遅くなりましたが、過日参加させていただいたとあるセッションの感想などを

ようやくまとめられましたよ!

*PC絵もそれぞれ上げてゆきたい野望。増えたらここに追記します…。
12/12 イラスト追加。
12/13 イラスト追加。
12/15 イラスト追加。
そろった、、!

【More・・・】

■はじめに

 大変濃密な、怒涛の五日間でした。次々と繰り出される意味深なSSから、練りこまれたNPCから、お話の流れから。あとSSの量が半端ないですね。GM様のSSとても好きで、かっこいいので眼福としか言いようがなかったのですが!
さらに、同席させていただいたPL諸氏のロール力もいうに及ばず。なんというか、ひとつの目印をもとに、編みこまれてゆく、作り上げられてゆく物語を目の当たりにするような、そんな気持ちでした。
 短期集中で開催されたこともあり、期間中頭の中がそればかりでしたよw大変楽しかったですけどw
 落ち着いてから全体のログを読み返すと、凄い卓の中にいたものだなあと。しみじみ思うのです。
 この卓に参加させていただいて、大変光栄でした。ほんとうにありがとうございました。
 
●絢さん
 なにかゆがみを抱えたミステリアスな人。というのが最初の印象です。所作や言葉に織り込んでくる、背景の端々などのロールはほんと流石だなあって、いつも思うのです。言葉ひとつ所作ひとつにも気が抜けない。緊張するともに全力で対応せざるを得ない。故に楽しかったです。もっと話してみたかったなって思ったりします。目をそらして、一度折れて、それから自分の足で立ち歩み始めた彼は、どんなことをしたいのか、話すのか。今後が気になる人でした。
絢。
冬はぬくいんですかね、さらまんだー。急に呼び止めたような構図になりました。イケメン難しいな…!

●仁さん
 こんなかっこいい支部長がいないはずがない。全体を見る視点と、年長者としての責任と、過去を背負い込む背中と。たてじわ。それでいて、絢さんやえこちゃんと絡んでる時の愛嬌最強じゃないかと。わたし一人にこにこしてました。ストーリーが進むごとに過去が開示されてゆき、さらにPCの厚みを感じられて大変かっこよかったです。タバコの扱いも凄い決まってた。
 また、PCとしてやるべきことや、話の重要なポイントなども、きれいにまとめていただいて、大変助かりました…。ほんと有能…。
仁。
うろ覚えイラストですみません。立ち絵がきちんとあったのですけれども…!しヴみイケメンに描けてたら良いのですが
シャツをとんでもない色にしようとして思いとどまりましたが、いまだに悩むる。そうすると漂うマフィア臭…。

●えこちゃん
 自身もつらい過去を持ちながら、ひねることなくゆがむことなく、他人をも笑顔にするような、そんなやさしい雰囲気がとても素敵でした。戦闘ではめっちゃつよかったですけど、日本刀。ただふわふわしてるんじゃないんだよっていう芯も見えたりして。これは愛されるなあって、そんなふうに思います。
 へし折れてる自PCにとっては、無碍にもできない、目も離せないそんな感じのこでした。だってかわいいものな、あいぽんとかぱへとか。
 えこちゃんがいることで、あの場所はもっと居心地のいい場所なんだろうな。
 立ち絵などもありがとうございました、凄いかわいい!しゃべるたびにポップする絵には、大変テンションが上がりました…!
えこ。
すっかり色設定を忘れてしまっただめなこがここに、、スカートは赤だった気がしたのですが、
ジャケットをピンクにしたら、えらい配色になって得しまったので…。お着替ええこちゃんですよ!(無理やり
おんなのこかわいいなー。

●GM様
 何度かいったような気はしますけれども、SSをいくつか拝見させていただいて、読むと情景が浮かぶような描写とか、言い回しとか。とても好きで。そんな方の卓に参加させていただけるとかもう、わくわくとどきどきだったんですけど、いや…。すごかったです。
 参加者全員で、目配せしあって紡ぎ上げるもの、美しい一本のラインに編み上げてゆくもの。美しさって言うのはあまり意識したことはなくて、ただただ皆さんの手腕を見るにつけ、凄いものだなあって思いました。新たな卓の一面を見せていただいたような、そんな気持ちでした。
 終了して何ヶ月もたって、そうして全体を読み返すと、面白いんですもの。伏線やその回収の流れや、SSの意味するものや、PCの発言の端々が。きちんと集約する。すっごいところに参加させていただいたものだと、諸方面に頭が上がらない次第でございます。もし次があったら、もっと落ち着いて事に当りたいです…。
 PCメイク上、動かしながら、しゃべらせながら固めていく傾向が自分にはあるので、はねっかえりで思わぬ方向にいっちゃったりしたかもしれません。その節は平に謝罪をします…。
 凄く楽しかったです、その場にいられて参加できて、本当に幸運だったと思います。ありがとうございました!

■最後に
 自前PCは他のメンバーとは全く面識もなく、しかも出会った当初はべっきべきに心も足も折れていて、他人ともなるべく関わりたくない、なんていう心理状態だったもので。
 和気藹々してるみんながすっごいうらやましかったです!たーのしそうだなー!?ぱへとかケーキとか!
 いったいどこまで、この欝状態で行けるか、PL的な挑戦でもあったのですが…。ちょっとはがんばれたかなあ…。ぐだぐだなので突き崩されるのも早いのですけれど。
 そういえば、フラグと同時に足をへし折ったシーン。羽裏に慣れている方は、ちょくちょく見かける状態かもしれませんが…。
 あの時まで、徹底的に自分の汚い部分から目をそらして、自分に都合のいい無理な理屈を捏ね回して、あたしは悪くないんだなんて、信じ込もうとしてたのに。丁寧にうつむいてる顔を持ち上げて、ごまかす自分を示されて、さあご覧!などといわれた日には、青竹はしなってアッパーカットを狙うしかなかったわけです。嫌悪感が突き抜けた。大嫌いな自分を認めざるを得なかった。もちろん、その前の諸氏との会話ありきですけれども。大変おいしかったです、ありがとうございました…!

 ほんとうにね、終わってしまうのが惜しくて、あの後どうなったのだろう、なんて続きを見たいなって思う五日間でした。
 もっともっと伝えたい気持ちはあるのですけど、うまく文章にできなくて。その辺がかなりもどかしいですが、、
 GM様およびPL諸氏、そして素敵なPCさんたちに感謝を、あの場にいることができて、幸せだと思っています。本当にありがとうございました。

 感想まとめるのが遅くなってすみませんでした…!

まこいぬ。
スポンサーサイト
23:55  |  雑記。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://yuli0207.blog81.fc2.com/tb.php/254-c2a1b3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。