FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.16 (Sat)

ハートレス感想②

前回からずいぶん間が開いてしまいました…。
何事も順序付けて進まないとな、自戒。
というわけで続きまして、PC2さん

*全員分書き終わってからお知らせしようと思い、何のお知らせもせぬままだったのに、
気付いてくださって感想の感想ありがとうございます…!とてもうれしい且つ、恐縮の至り…!
は、早めにお知らせできるようにします…!w

【More・・・】

彼もまた、成長がとても目覚しいPCさんでした。
それは言い換えれば、悩み多きPCさんだったというわけで。
当初は見えないんですよね、そういう葛藤が。
支部長大好きわんこ。そしてありがとう塩対応。
不意にやってくるシリアス汁の枯渇に、随分付き合ってくれてうれしかったです!
塩コーヒー飲むしかないと思って(真顔)

さておき、回を経るごとに見えてくる、葛藤や悩みがあって
一緒に問題を乗り越えてゆくうちに、芽生えるPC1くんとの友情であったり、PC3たる支部長との絆だったり
NPCちゃんへの淡い恋心だったり。

一足飛びというわけではなく、一つ一つ大事にして段階を上がってゆく、そういうところが素敵なPCさんでした。

なんというか根が素直な子なんだろうなって、おねーさん見てました。不器用だけど。
だから、いろんな人にかわいがられる彼なのだろうと。

お話して、ちゃんと聞いてくれて、それを否定しないで受け入れる。これって結構難しいことだと思うので。

ダメだ語彙が足りない、かわいいんだよおお!対応がいちいち真摯で、真面目で
ちょっと滲む嫉妬とかもかわいいんだよおおお!
これを書こうと思って、最終話後のログを読んで、いまわたし七転八倒してます。
大人の無茶振りに振り回されるぴゅあぼーいたちに、本当にすまないというしかない。

ロール力なんでしょうね、愛される。だいすきだよ。

それにしても、なんにしても。
ラストの、常日頃へのじ口で仏頂面よりの彼の笑顔は、本当に卑怯でした。尊い。

まだまだお話してみたいこといっぱいありました。この後もどうなってゆくんだろうなって
ご一緒させていただけたこと、本当にうれしかったです。ところどころ文体こわれて大変申し訳ないですが
感謝を込めて。

口元はわらってるのかどうか。さすがにキャッスルは控えました。

きんぎょと
スポンサーサイト
09:56  |  DX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://yuli0207.blog81.fc2.com/tb.php/272-2fefd52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。